【スタジオ】練習してこない人が奪う3つのもの【バンド】

皆さんはスタジオにどのように臨んでいるでしょうか?

よく言われるのは「スタジオはバンドで合わせるところで個人練習をする場所ではない」という事です。

 

これは当然ですが、そういう問題ではなくスタジオに練習してこない人がいます。

 

皆さんの周りにも練習してこない人がいるのではないでしょうか?

 


スポンサードリンク

時間がない?

練習してこない人達には共通するいいわけがあります。

 

時間がなかった

 

しかし、時間は1日24時間誰にも等しく与えられています。

確かに仕事だ何だとあるでしょう。

 

じゃあ練習してきた人は仕事がない人、何もしていな人なのか?

そうではないはずです。

 

ちゃんと練習している人は時間があったから練習したのではなく、時間を作って練習しています

 

時間がなかったから練習できなかったと言う事は、音楽・バンドのために時間を割かなかったという事です。

 

スタジオに入るとは?

たかがバンド練習、それくらいいいじゃないかと思う人もいるかもしれません。

たかがと思う時点でダメですが、一度しっかりスタジオ練習がどういうものか考えてみてみましょう。

 

スタジオに行く時間や交通費がかかる

スタジオで時間を拘束される

スタジオ代がかかる

 

このように時間もお金もかかっています。

皆がしっかり練習してきているなら当然の事なので別に何とも思いません。

 

しかし、練習してこないという事は、メンバーに時間とお金を無駄に使わせているという事です

 

この事をしっかり自覚しましょう。

 

楽しむバンド?

自分達は楽しむバンドだからと言う人がいるかもしれません。

 

練習しても弾けない人は仕方がありませんが、そうではなく練習すれば弾けるのに練習を怠ったせいで弾けない人。そんな人は本当にそれでスタジオに入って楽しめるのでしょうか?

 

仮に自分が楽しめたとして、バーはそれで楽しめるでしょうか

 

スタジオにはしょっちゅう入るものではないので、スタジオを楽しみにしている人、楽しめるようにしっかり練習している人がほとんどです。

 

せっかくスタジオをとっても、バンドで合わせられなければスタジオ練習をする意味がありません。それなら家で個人練習をしていたほうがよっぽどためになります。

 

バンドは集団行動ですので、メンバーにそんな風に思わせないように楽しむバンドだからこそしっかり練習してスタジオに臨みましょう。

 

最後に

練習をしてこないと時間とお金を失うだけではなく、バンドメンバーの信頼さえも失ってしまいます。

 

ここに書いたことはあくまでスタジオへの心構え、このような態度で臨むべきだという事で、練習してこないメンバーがいてもそのメンバーへ言うような事ではないと思っています。

 

ですが、あまりにひどい場合には言ってしまうのも手かもしれませんが、どうしても険悪なムードになってしまうのが難しいところです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ