【ギター】各指の分離をよくするトレーニング

ギターを始めたばかりだと、1つの指を動かしたら動かなくていい他の指も一緒に動いてしまいます。

ドラムで言うなら右手だけでいいのに左手も一緒に動いてしまう状態です。

 

練習をしていけば自然とそうはならなくなっていきますので、普通に弾く分にはそこまで意識しなくてもいいですが、速弾きをしたい場合についてはことさらに各指の分離がよくないといけません。

というわけで各指の分離をよくする練習をしましょう。

 


スポンサードリンク

TAB譜

指の分離練習①

2015y01m25d_115615555

 

指の分離練習②

2015y01m25d_120015962

 

指の分離練習③

2015y01m25d_120614683

 

練習のポイント

3つTAB譜を挙げましたが、似ているようでそれぞれ違うのでよく見て練習してください。

練習の際には、指がばたつかないようにローフレット側の指は一度押さえたら弦移動するまでは弦から離さないように意識しましょう。

 

それぞれが出来るようになったら①⇒②⇒③と繋げて弾くといい練習になります。

また、ここでは指の移動が1⇒2⇒3⇒4となっていますが、一方方向へだけの練習に偏ると逆の方向へのフレーズが出てきたときに弾けなくなってしまいますので、簡単に出来るようになった場合には、4⇒3⇒2⇒1と逆からも弾けるように練習しましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ