【ギター】薬指と小指を鍛えるトレーニング

コードを弾くときは小指をよく使いますが、簡単なメロディーを単音で弾く場合には小指を使う事はほとんどないでしょう。

そのため、ギターを始めたばかりだと速弾きをしようと思っても、思うように小指が動きません。

 

しかし、速弾きをマスターしようとするならば小指の使用は欠かせません。

普段弾く際に意識して小指を使ってみるのもいい練習になりますが、小指を使うのが苦手であれば重点的に鍛える練習をしましょう。

 


スポンサードリンク

TAB譜

2015y01m24d_211951681

*7フレットを薬指、8フレットを小指で押さえて弾きます。

 

はじめのうちはとても辛いです。

そのため、無理をしないで疲れたり指を壊しそうだと感じたらすぐに休憩してください。

 

最初はつらいですが弾いているうちに慣れてきます。

慣れてくると言う事はそれだけ指が鍛えられているという事なので慣れるまでがんばりましょう。

 

普段使う運指について

2015y01m24d_212605598

速弾きではこのようなフレーズがよく出てきますが、この場合どの指を使いますか?

どの指を使うのが正しいと言うわけではありませんが、小指を使っていない人は小指を使うように

 

5  7  8  7   ⇒ 5  7  8  7

人 中 薬 中  ⇒ 人 薬 小 中

 

7  8 10  8   ⇒ 7  8 10  8

人 中 薬 中  ⇒ 人 中 薬 中

 

と使う指を変えてみるのもいい練習です。

実際の曲では前後のフレーズによってどういった運指で弾くかが変わってくるので、上記の運指どちらでも弾けるようになっておきましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ