【耳コピの練習方法】初心者でも簡単に耳コピできる曲

耳コピがしたいけどどうすればいいのかわからないという人も多いでしょう。

 

ある程度楽器をやっている人は簡単と言いますが、耳コピをした事が無い人がいきなり耳コピをするのはコードを覚える前に曲を弾くようなもので、途中をすっ飛ばしているのと同じです。

 

それで出来る人はいいですが、皆が皆そうではないのでまずは耳コピの練習から始めましょう。

 


スポンサードリンク

耳コピの練習方法

耳コピなんてはじめてだという人もいるかもしれませんが、皆さんカラオケで歌を歌ったことがあると思います。あれはメロディーを耳コピしている事に他なりませんので、まずは耳コピは難しいものだという苦手意識を捨てましょう。

 

じゃあなぜ、楽器で耳コピするのと違って歌は簡単に覚えられるのか?

 

それは、曲の中で歌が一番聞こえやすいように作られていて耳に残るからです。

 

歌よりも楽器の音の方が大きいと言う事はほとんどありません。そのため、耳コピの練習をする場合、一番聴こえやすいメロディーを耳コピしましょう

 

わざわざ聞こえにくい楽器の音をとる必要はありません。

 

耳コピにおすすめの曲

楽器パートを耳コピする場合、音が取れても技術的に弾けないという事があるので耳コピする曲がしぼられてしまいますが、メロディーを耳コピする場合にはそういった制限がほとんどありません。

 

そのため好きな曲を自由に練習する事ができます。特にギター自体がはじめての場合、楽器の音をとるよりもメロディーをとった方が音楽をしているのを強く感じられ楽しめるのでおすすめです。

 

また、耳コピに好きな曲をおすすめするのにはもう1つ理由があります。

 

なぜなら、好きな曲なら既に頭にメロディーが染み込んでいるからです。

 

耳コピする=音をとるためにはその曲を聴きこむ必要がありますが、好きな曲ならその部分を省略できます。

 

なので、耳コピの練習には自分の好きな曲を使いましょう。

楽しめるし耳コピも簡単に出来て耳コピへの苦手意識もなくなりいいこと尽くめです。

 

最後に

耳コピは、はじめのうちはどうしても敷居が高いと感じてしまうでしょう。しかし、できるようになればそんな事はありません(めんどくさいという点は慣れてもかわらないですが)。

 

好きな曲以外には昔からなじみのあるアニメの曲や童謡などがおすすめです。耳コピが出来ると後々役立ちますので、ちょっとずつでも練習していきましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ