耳コピが簡単にできるようになる耳コピ前の準備運動

耳コピができない人に共通する2つの原因で耳コピが出来ない人によくある問題について触れました。

 

耳コピが苦手な人はまずそちらを見ていただきたいのですが、実際に耳コピに取り掛かるにはもう少し待ってください。

 

耳コピをするにあたり、これをやっておけば耳コピが楽に出来るという、ぜひ行っていただきたい準備運動があります。

 


スポンサードリンク

耳コピができない原因

耳コピができないのは音がとれないという事がありますが、その他にとった音を楽器に変換するのが苦手という事があります。

 

楽器に慣れていないという事も考えられますが、出す音をわかったつもりになっているだけで、しっかりと体に染み込んでいない事が一番の原因です。

 

この状態では、どうしても上手く耳コピはできません。出来たとしても余計な時間がかかってしまいます。

 

音を体に染み込ませる方法

音を体に染み込ませるためには、曲を何回も聴く必要があります。繰り返し聴けば聴くほど効果があるので練習量が大事になりますが、その他におすすめの方法があります。

 

それが、耳コピするフレーズを歌えるようにする事♪

 

歌うというのは簡単な事のようですが、実際には音を正確に把握できていないと歌う事はできません。歌える人はその音が体に染み込んでいると言う事です。

 

歌えるくらい音をしっかり把握できれば、耳コピは簡単にできるようになります。

 

日本人は耳コピ大国

耳コピなんてやった事がないという人もいるかもしれませんが、皆さんカラオケで歌を歌ったことがあると思います。歌うというのはメロディーを耳コピしたという事です

 

また、うろ覚えな曲でメロディーがわからなくなってしまう事があると思いますが、次はちゃんと歌えるようしようと曲を聴いておけば、次はしっかり歌えるようになっているでしょう。

 

耳コピはこれを楽器に置き換えただけですので難しく考えることはありませんし、この事から練習すればできるようになるというのがわかると思います。

 

まとめ

もちろん、ギターをはじめたばっかりで何回も聴いているけど耳コピができないと言う人もいるでしょう。

 

最初から耳コピは大変ですしそれでギターがつまらないと感じては意味がありません。そんな時は譜面がある曲を弾いて上達してからまた耳コピにチャレンジしましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ