ギターは女性にモテる?モテない?軽音楽部入部の気になる真相

モテるためにギターをはじめた!という人は結構います。

たしかに、ギターをはじめるとモテるとは昔からよく言われています。

 

軽音楽部に入部の本来の目的は楽器をはじめる事であるとはいえ、ギターをはじめたらモテるのかなと期待してしまう男子高校生もいることでしょう。

ギターをやっていたらモテるのか、モテないのか、一ギタリストとして考えてみました。

 


スポンサードリンク

ギターを弾けるとカッコいい!

ギターを弾ける人はカッコいいです、それは間違いありません。

特にギターをはじめてみると、その弾ける人の凄さがよくわかるため、今まで以上にカッコよく見えます。

 

しかし、カッコよければモテるのはそうですが、ギターとモテる人とモテないを考えた場合は違ってきます。

 

ギターをやっているからモテるのではなく、モテる人がギターをやっているだけです!

 

モテる人はギターをやっていなくてもモテます。

モテない人はギターをやっていてもモテません。

 

私がモテなかっただけと言えばそれまでなのですが、ギターをやっている人の半分くらいは共感してくれると思います。

 

悲しいですが、これがギタリストの現実です。

男子高校生は過度な期待はしないようにしましょう。

 

本当にもてないの…?

いやいや、そんなことないでしょう、実はモテるんでしょう?

と思う人もいるかもしれませんので、もうちょっと掘り下げてみましょう。

 

ギターやバンドをやっていると話のネタになりますので、それらが好きな女の子なら話に食いついてきたり、盛り上がったりする事もあります。

ですので、ギターをやっていないよりかはお近づきになれる可能性は高いといえますね。

 

そこから先に持っていくのはギターではなく自分の力です

ギターはきっかけであり、その女の子をゲットできたならばそれはその人の魅力です。

 

ギターも魅力の1つやんけと言われれば、ギターをやっていればモテると言えるのかもしれませんが、それはそれ、これはこれです。

 

結局どうなの?

モテルとは断言できませんが、モテやすいとは言えるかもしれませんね。

 

しかし、私の友達はこういった事で随分と苦労していました。

それを見ていた限り、決してモテることがいい事ではないようなので、皆さんが平穏な高校生活を送れるように祈っています。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ