初心者でも大丈夫?軽音楽部入部に不安を持たなくていい2つの理由

高校に入ったら軽音楽部に入ってバンド活動をしようと期待に旨を膨らませている人もいるでしょう。

中学までは楽器をやっていなかった人でも、高校入学を機に楽器をはじめる人や同時に軽音楽部に入る人は多くいます。

 

そんな中、軽音楽部への入部に不安を感じている人もいるのではないでしょうか?

 


スポンサードリンク

初心者が入部しても大丈夫?

入部を考えている人が気になるのは初心者だけど大丈夫か?入部してもついていけるか?

高校入学を機に楽器をはじめる場合、同じ新入生でも中学のときから楽器をやっている人がいるだろうから入部しづらいと思ってしまうでしょう。

 

しかし、最初に書いたように高校からはじめる人は大勢います。

ボール一個あれば楽しめるサッカーやバスケと違い、楽器は高く簡単に手が出せるものではなく、高校の入学祝で買って貰ったり高校に入ってアルバイトして買ったりする人が多いからです。

 

なので、軽音楽部に入部する新入生はほとんどが初心者で経験者の方が珍しいので心配は要りません。

怖気づかずに胸を張って入部しましょう。

 

本当に大丈夫?

といっても、不安な人もいるでしょう。

この不安を拭い去る事はできませんが、1つ覚えておいて欲しい事が

 

練習すれば経験者よりうまくなれる

 

という事。

初心者だと言う事はどうしようもありませんが、後からはじめたから経験者より上手くなれないという事はありません。

とくに、高校の軽音楽部で練習熱心な人はそんなに多くないのですぐに追いつけます。

 

もちろん、新入生の中に経験者がいる事もあるでしょう。

しかし、同級生に経験者がいた方が先輩に聞くよりも気軽に質問できますし、それをきっかけに仲良くなれますので高校生活にとっても楽器生活にとっても良い環境です。

 

最後に

・初心者が多い

・練習すれば上手くなれる

 

この事から初心者だからとしり込みする必要はありませんし、それだけで入部しないのはもったいないです。

 

誰であれ最初ははじめて。

経験者も先輩も皆、最初ははじめてという同じ課程を通ってきていますので、その気持ちをわかってくれます。

 

ただしせっかくの高校生活ですので楽器一筋にならずに、勉強も怠らずにまた友達とたくさん遊びましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ