錆びにくい弦はおすすめか?エリクサーとアーニーボールの比較感想

弦は各メーカーから色々なものが出ています。

音はもちろんメーカーごとに手触りが違うのでこれじゃなきゃダメだ!というこだわりを持っている人も多いでしょう。

 

弦を変えたら速弾きが出来るようになるという事はありませんが、コーティング弦を使ったことがある人はいるでしょうか?

個人的におすすめなのがエリクサーのコーティング弦です。

 


スポンサードリンク

コーティング弦のメリット

コーティング弦も大分普及してきたので知っている人は多いと思いますが、普通の弦と違って錆びにくくするために弦が特殊な成分でコーティングされている弦です。

そのため、錆びにくい上に、時間がたっても音の劣化が少ないというメリットがあります。

 

使い始めた理由は、弦交換が面倒くさいのでという理由でした。

それまではアーニーボールの弦を使っていて気に入っていたので、エリクサーに変えて大丈夫かなと不安だったんですが、これが弾きやすい。

というのも上に書いたとおりコーティングされたことによって表面がツルツルしているため、スライドや弦移動が楽にできるようになったからです。

 

エリクサー初使用後

なので弦交換も少なく出来るし弾きやすいしで、エリクサーに変えて以降はずっとエリクサーを使っています。

ちなみに他にはダダリオも使った事があるのですが、ツルツル具合は

 

←ざらざら           ツルツル→

ダダリオ < アーニーボール < エリクサー

 

といった感想です。

しかし、これは人によって滑りすぎると感じる人もいますので、そういった人にはエリクサーは向かないと思います。

 

エリクサーとアーニーボールの音の違い

手触りさえ気にならなければエリクサーをおすすめできるのかと言うとそうでもありません。

自分がエリクサーにはまったのはもう1つポイントがありました。

 

それが肝心の音です。

エリクサーはコーティングしてある分若干篭っています。

私はそんなに篭っているとは感じないのですが、これを理由にエリクサーが駄目という人がいます。

 

しかし、私はアーニーボールの弦を張り替えたばかり音はキラキラし過ぎててそんなに好きじゃなかったんですね。

張替え直後よりも1週間くらいたって落ち着いた音が好きでした。

 

そのため、エリクサーの若干篭っているかな?という音がむしろちょうどよかったのです。

ですので、アーニーボールのキラキラした音が好きな人にはエリクサーは向きません。

 

エリクサーをおすすめできる人

まとめるとエリクサーをおすすめできるのは

 

アーニーボールの音が明るすぎると感じる人

通常の弦ではザラザラしてに引っかかりを感じる人

 

あとは出音や手触りはなんでもいいけどとにかく弦交換をしたくないと言う人にはとてもおすすめです。

本当に錆びる速度が違います。

 

以上、個人的な感想でしたがエリクサーを検討している人の参考になればと。

ちなみに滑りやすくするスプレーなどありますので、アーニーボールの音のまま滑りをよくしたいという人はそういったものを使うのも1つの手です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ