【ギター】750BPMをクリーンで弾ききる脅威の速弾き動画【世界最速】

2008年に速弾き世界記録を叩き出したチアゴ・デラ・ヴェガ。

2011年にその記録を塗り替えたジョン・テイラー。

 

この記録はいつ破られるのかと思いきや、その時は以外と早くやってきました。

 

ジョン・テイラーがギネス記録を塗り替えたのは2011年の4月、その6ヵ月後の10月になんとチアゴが再び返り咲きました。

 


スポンサードリンク

ギター速弾きギネス記録

2011年11月にチアゴ・デラ・ヴェガが更新したギネス記録動画。

 

 

以前は会場で弾いていましたが、今回は一人で撮影しています。PVみたいでカッコいいですね。

 

前回のチアゴの記録は170~320でしたが、今回は460~750

MAXスピードの750BPMは1:57~見る事ができます。

 

演奏曲

演奏曲はやはり熊蜂の飛行」

 

前回はギター単独での演奏でしたが、今回はドラムなどを鳴らしたうえでの演奏となっています。速度は以前の本人の記録の倍以上になっていますが、相変わらずクリーンな音で弾いていて気持ちいい。

 

チアゴの簡単な経歴は以前ざっと乗せているので省略しますが、今回の動画で少し使用機材が書かれていました。

 

チアゴの使用機材(おそらく)

ギター:Carvin

ピックアップ:Dimarzio

アンプ:Orange

エフェクター:MORPHEUSE

シールド:Planet Waves

PC:Orange OPC

 

動画の下にメーカーが書いてあったので、おそらく上記のように該当するのかと思います。

 

補足

2008年の時はピックアップがEMGだったっぽいんですが、今回Dimarzioに変更?EMGとDimarzioはピックアップを見ればすぐ分かりますが、映像が暗く見えなかったのでちょっと怪しいですね。

 

Dimarzioはシールドも出しているのでシールドかとも思ったのですが、Planet Wavesの名前があったのでこっちがシールドになると予想。

 

MORPHEUSEについてはメーカーの名前です。G2DのMORPHEUSEという歪みエフェクターがありますがそれとは違うので要注意。MORPHEUSEの公式サイトにいくとDROPTUNEを持ったチアゴが出てくるので間違いありません。

 

面白いのがオレンジのOPC、動画の最後に出てくるものですがアンプかと思ったらオレンジアンプの装いをしたパソコンのようです。

 

最後に

というわけで真の2011年の速弾きギネス記録、チアゴ・デラ・ヴェガでした。

 

ジョン・テイラーさんがせっかくギネス記録更新したのに三日天下でかわいそう…


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ