授業中にもできるペンで指を強化するトレーニング方法他

ギターを弾きたくても学校や会社があって時間が取れずにやきもきしている人も多いと思います。

どんなにやる気が合っても、ギターが無ければ練習する事ができません。

 

と思ってしまいますが、ギターが無い学校でや会社でも指のトレーニングを行う事はできます。

ちょっとした時間でも練習したいと言う人は是非見ていってください。

 


スポンサードリンク

周りの物をギターグッズに

学校でも会社でもまずあるのがペン。

 

鉛筆でもシャーペンでもボールペンでもマジックでも、ペンでなくても筆箱など横長のものならなんでもいいです。

ギターにも横長の部分が付いてますね。

 

ネックです。

 

ペンなどをネックに見立てればどこでも指のトレーニングをする事ができます。

とはいえペンはバランスをとるのが難しいので、できるのはどれかの指1本だけになりますが。

 

ペンと使ったトレーニング

使い方としては握りこむのではなくペンを親指と他の指でつまむように持ちます。

 

pen1

そして、指を離して↓元の位置に戻す↑だけ。

pen2

 

これを鍛えたい指で行いましょう。

細かい動きはできませんが、ギターを始めたばかりで左指を動かすのに慣れていない人にはいい練習になります。

 

特にはじめは薬指を動かすのが苦労すると思います。

無理をすると痛めてしまうのでやりすぎには注意してください。

 

その他

ネック代わりになるものは他にも色々あります。

 

例えば右腕。

これならペンを使わない体育の授業中や視聴覚室、理科の実験中などにも行う事ができます。

 

ペンのように不安定にはならないので各指をバラバラに動かす事ができます。

ペンのようなやり方もいいですが、せっかくなので人差し指から順番に人⇒中⇒薬⇒小、逆から小⇒薬⇒中⇒人など動かしましょう。

 

右腕を使ったトレーニング

 

人差し指だけ↓

ude1

 

人差し指と中指↓

ude2

 

人差し指と中指と薬指↓

ude3

 

全部↓

ude4

 

この指の動きはあくまで一例なので、どんどん複雑なものにしていきましょう。

学校でやる場合、腕を使う分ペンよりも目立つのでそこだけ注意が必要です。

 

最後に

もう1つ、学校で使えると思ったのが机です。

机の教科書を入れるスペースの下の部分。

 

触って見るとわかりますが、ちょっと膨らんでいます、本当にちょっとですが。

学校によって机のタイプが違うので使えない場合もあるかもしれません。

 

このように、身近に使えるものが無いか探してみましょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ